Hondaは、室内空間の広さと安心・快適な機能で幅広い層から評価されている軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」の内外装デザインを刷新するとともに、N-BOXの世界観の幅を広げるコーディネートスタイルを追加し発売した。
N-BOXのデザインの変更点は、ユーザーのライフスタイルになじむように、よりシンプルで機能性を強調したデザインとした。エクステリアはヘッドライトとグリルの形状変更により、より落ち着いた表情で親しみやすいスタイルにするとともに、品のあるメッキバーをロアグリルに追加しワイドな基調とした。インテリアは落ち着いた雰囲気のダークブラウンへ刷新し、ホワイト加飾やシート表皮を引き立てるよう深化させた。
新たに追加したコーディネートスタイルでは、ツートーンの外装色をブラウンルーフへ統一し、メッキドアハンドルに加え新たにディッシュホイールを追加した。インテリアは、ダークブラウンの内装に加えて、塗装加飾とシート表皮をブラウン色調とすることで仕立ての良さを引き立てたスタイルとしました。
N-BOX Customのデザインには、N-BOXとの違いを明確にするとともに、ユーザーのこだわりに応えられるよう高級感・存在感を高めることを目指した。エクステリアは精緻なイメージはそのままに、アッパーグリルのメッキを強く立体化するなどフロント回りのデザインを強化するのに合わせ、フロントのライセンスを中央に配置し、メッキバーをリアバンパーに追加した。また、定評のあるブラックの内装やシート表皮は継承しつつ、マルチブラック塗装の加飾を刷新し深みのある奥行き感を与えた。シートアクセントは内装全体の色調を揃え、上質で硬派な印象へと進化させた。
新たに追加したコーディネートスタイルでは、ダークメッキの加飾に加え色調をそろえたカラークリア仕上げのアルミホイールで重厚感のあるスタイルとした。さらにエクステリアカラーは、Hondaの軽自動車としては初となるプレミアムクリスタルレッド・メタリックを導入し全3色を設定しています。インテリアはブラック内装にマルチボルドーの塗装加飾と、こちらもHondaの軽自動車としては初となる、フル合皮シートを採用し、高級感あるスタイルとしている。
また安全面では、Honda SENSINGの後方誤発進抑制機能にも用いるソナーセンサーを4個へ増やすことで、後方の障害物の接近を検知しドライバーに注意を促すパーキングセンサーシステムを追加し、駐車時などでさらなる安心感を得られることで、日常の安心・快適さをより一層向上させている。

N-BOX EX(プレミアムサンライトホワイト・パール)
N-BOX L コーディネートスタイル(プラチナホワイト・パール&ブラウン)
N-BOX Custom EX・ターボ (プレミアムグラマラスブロンズ・ターボ)
N-BOX Custom L・ターボ コーディネートスタイル(ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー)

【商品概要】

・N-BOX
エンジン:660cc DOHC
トランスミッション:CVT
税込価格:1,428.900円~2,022,900円

・N-BOX Custom
エンジン:660cc DOHC
トランスミッション:CVT
税込価格:1,769,900円~2,233,000円

Hondaお客様相談センター
☎0120-112010 honda.co.jp

ⓒOUTDOORあそびーくる