光岡自動車は、初のSUV『Buddy(バディ)』を発表し予約受付を開始した。’80年代のアメリカンSUVを彷彿とさせるこの車両は、ミツオカで初めてとなるSUVカテゴリーで、群雄割拠のSUV市場の中、「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」をコンセプトに開発が進められた。 気持ちの良いアウトドアライフや仲間とワイワイ楽しめるサーフィンやスキー、ほかにもスタイリッシュな街乗り用として、多彩なライフスタイルにマッチした、より幅広い世代が楽しめるよう、遊び心あるSUVとしている。これまでのクラシカルデザインでパーソナルユースの趣向が強いミツオカラインアップに、新たに機能性や利便性を兼ね備えたSUVカテゴリーを加えたことで、今以上に多くのユーザーへ、ミツオカらしく自由で遊び心あふれたライフスタイルを提案する。
『Buddy(バディ)』は台数限定車ではなくラインアップとして、2021年に50台、2022年以降は年間300台の生産を計画している。2021年6月頃より出荷を開始する予定。ベース車両にはトヨタRAV4が採用され、ABSやPPを素材に射出成型する方式でオリジナルデザインを演出している。
ボディカラーは全18色から選ぶことができ、税込価格はガソリンモデルが469万7000円~549万4500円。ハイブリッドモデルが525万300円~589万9300円となっている。
光岡自動車50周年記念モデル『Rock Star(ロックスター)』から始まった「夢、挑戦、次代へ」をテーマに、新しいミツオカを具現化した『Buddy(バディ)』は、これまでミツオカを知らなかった人にもおすすめできる、遊び心満点の「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」だ。

【商品概要】

・ガソリン車
エンジン:M20A-FKS(1,986cc)
トランスミッション:Direct Shift-CVT(ギア機構付自動無段変速機)
税込価格:4,697,000円~5,494,500円

・ハイブリッド車
エンジン:A25A-FXS(2,487cc)
トランスミッション:電気式無段変速機
税込価格:5,250,300円~5,899,300円

光岡自動車
☎0120-65-0022(10:00~19:00) www.mitsuoka-motor.com/

ⓒOUTDOORあそびーくる