有限会社パシフィックネットワークが運営する「トレイルアドベンチャー・フジ」が、⼭梨県鳴沢村にオープンした。
2020年2⽉にオープンした「トレイルアドベンチャー・よこはま」に続く、2パーク⽬になる。森を広く使い、緩やかな傾斜の周回コースを、少ない起伏とゆったりとしたコース幅で安⼼して⾛⾏できる。
2006年8⽉にオープンしたフォレストアドベンチャー・フジと合わせて富⼠⼭の麓の森林⼀帯を活⽤し、⼦どもから⼤⼈まで幅広い年齢層が森林の中で遊び、学ぶことができるアウトドアアクテビティ発信基地としてさらに成⻑を遂げていくだろう。
トレイルアドベンチャーは、森の中に配した“多⽬的フロートレイル”だ。多⽬的フロートレイルとは、ゆるやかな傾斜でのアップダウンやコーナーなどを配置し、MTB(マウンテンバイク)のみならず、e-MTB(電動アシスト機能つきマウンテンバイク)やe-Bike(電動モーターバイク)やトレイルランニングなど、様々なアクティビティを初⼼者から上級者、⼦どもから⼤⼈まで気軽に楽しめるもの。初⼼者にはスキルアップ講習も⽤意し、バイクやヘルメットなどのレンタルサービスも⾏うので⼿ぶらで来場して遊ぶこともできる。さらには、アウトドアやスポーツメーカーとコラボイベントを開催して、⾥⼭遊びやアウトドアライフの楽しさを伝えていくことが予定されている。それ以外にも学校イベント(修学旅⾏、遠⾜、林間学校など)活⽤の場としての利⽤も可能となっている。
このトレイルの設計および造成には、MTBツーリズムの提唱者として活動しながら世界各地のトレイルに関ってきたスイスのアレグラ社が持つ、環境負荷とメンテナンスを極⼒抑えたノウハウが活かされており⾃然との共存をコンセプトとしている。

 

 

トレイルアドベンチャー・フジ
☎070-4170-7354 trailadventure.jp/