マウンテンハードウェアは、軽量でストレッチの効いたしなやかな素材に通気性と防風性、耐久性を備えた新しいシェル「コアプレシェルフーディ」を2019年4月上旬に発売する。
コアプレシェルフーディは、風をブロックしながら優れた通気性で熱は効果的に逃がす新しいシェルだ。20デニール以下の極細糸を用い、薄く軽量でありながら、引裂き強度も高いので、クライミングシーンにも対応できる。ストレッチ性がありしなやかな素材は着心地もバツグン。右のハンドポケットに小さく収納もできるので、トレイルランニングやトレッキングから、岩と対峙するとき強度を求められるクライミングまで、山のアクティビティに携行したい一着だ。
「プレシェル」は、マウンテンハードウェアが提案するウインドシェルとハードシェルそれぞれの利点を持った新しいレイヤリングピースだ。PERTEXⓇの「カンタムエア」という高密度に織られた画期的なシェル素材を使用している。通気性と防風性をバランスさせたストレッチ素材で、有酸素アクティビティ時にウェア内のむれを逃がし、常時着用を可能としている。

 

Kor Preshell Hoody(コアプレシェルフーディ)
価格:15,000円+税

Kor Preshell Pullover(コアプレシェルプルオーバー)
価格:13,000円+税

(問)コロンビアスポーツウェアジャパン
TEL0120-193-803
http://www.mountainhardwear.jp/

 

©OUTDOORあそびーくる